水素水が健康と美容に与える効果

水素と健康の関係

忙しい生活をしていると、毎日快調というわけにはいきません。風邪をひきやすい、体がだるい、肌が荒れやすい、アレルギーが出やすいとなどの体調不良を起こすことがあります。これらは悪玉活性酸素が引き起こす症状の一つと言われています。悪玉活性酸素は、体の細胞と結びつき細胞をサビつかせます。水素は、活性酸素の毒性を水に替えることが出来る抗酸化力があるといわれています。分子がとても小さいために細胞の奥まで入り込むことができ、活性酸素を効率よく減少させることが出来ると言われてきました。活性酸素が減少することで、体の細胞が元気になり、結果あらゆる病気に効くといわれています。日々の体調不良だけでなく、リウマチ、動脈硬化、心筋梗塞、むくみ、パーキンソン病、糖尿などへの効果もあるのではと期待されています。

水素水を飲むことは美肌につながる?!

女性にとって活性酸素は美肌の敵と言われています。活性酸素は年齢と共に蓄積され、肌細胞やコラーゲン細胞を酸化させ肌のバリア機能を失わせます。それがシミやくすみ、たるみなどの老化へとつながってしまいます。活性酸素すべてが悪いわけではありませんが、増えすぎることでそのようなトラブルが生じます。水素水を摂取すると体の活性酸素を60%除去することが出来ると言われています。活性酸素が増えるのをある程度食い止める効果があるのではということで、美容に取り入れている女性は多いです。水素水は細胞に溜まっている悪玉活性酸素を除去する水素水効果があるとして様々な論文で発表されていますが、その見直しもされています。これからの研究にも注目したいです。

Back to Top